ロゴ

スタッフブログ

ミュージシャンKish.氏、音楽制作の裏側

更新日 : 2021.11.24

アーティストとしての顔

イメージ

11/20は横浜で詩と小説の個展を開催してきたウチノ、今日は自身が描いた万年筆画を片手に、いつもより少しアーティストっぽく出勤。
※万年筆画はわらしべ長者として出品しているので交換したい人がいればぜひ...!

するとそこには普段夜行性のKish氏が珍しく朝から作業しに来ているではないか...。

私は早速自慢の万年筆画を彼らに披露し色々と話し込んでいると、私が意外とクリエイティブなんだな(?)という話に...笑

考えてみると確かに絵は描くし、文章も書くし、ウクレレも弾くし、友達と深夜のテンションでEDMにラップを乗せて作曲したこともあった。
それに、写真も趣味だし、踊れる。(幼少期からクラシックバレエ、ヒップホップ・ハウスダンス、器械体操などかれこれ10年以上、表現するスポーツをしてきた)
親がなかなかクリエイティブなのもあって、表現することには潜在的に刷り込まれた興味があったんだろうな...
万年筆画に関しては、大学生になってから絵画教室のモデルのバイトもやっていたこともあり、そこの先生が万年筆画を教えてくれたのだった。

と、まあこんな感じで、機会がなければなかなか知ることのできない一面というのが人それぞれにあるのである。
そこで今日はたまたま居合わせたKish氏にアーティストとしての顔を見せてもらった。

ちなみに、実は今日は彼の誕生日。
しかし締め切り間際の彼にとって、自身の誕生日など関係ない。
作品が第一優先事項!

なんて、アーティストらしいのかしら!!!

机に向かって黙々と制作をすすめるKish氏

イメージ

Tik Tokのクリエイター奨学生にも選出されるほど今後が期待されるアーティスト、Kish氏ですが、制作している姿はなかなかお目にかかれないのでとても興味深い。
なにせ、私が知っている普段のKish氏といえば、虫かごに虫を集める少年の顔か、ウーバーイーツの無駄にでかいリュックを背負うこれまたいたずら少年の顔なので...笑

さて、せっかくなので今日リリース予定の新曲を作曲途中ではあるが聴かせてもらいました。
音楽が進むにつれて動くガレージバンドの画面をみながら「おぉー、これがミュージシャンのやることか〜」と関心します。(月並みな感想)

そして次に、ワタシ的には一番気になる歌詞も見せていただきました。
ことばに並々ならぬ愛を持つワタシですが、読み終わるなり、すぐに「これ好き!」ってなってしまいました。(安直かつペラい感想)
いや、自分でペラいとか言っているけれども、ワタシの場合本当にいいものを見るとまず最初に圧倒され、その次に嫉妬してしまうんですよね、「やられた〜」って。
なので、この感想はワタシの口から最初に出てくる感想中では結構いい方、笑

「恋愛ソング」とかって本当はあんまり好きじゃなかったんだよね

イメージ

ああ、勝手に味わっておいて、この曲の内容を書き忘れていましたね、笑

一言で説明するには曲名を書いてしまうのが一番いいと思うのですが、リリース前なのでそれはNGでしょう...

自分の作った作品に対して、一言で「ああ、恋愛ね」って言われるのは嫌だよね〜と話しながらお互いに共感しあっていたにもかかわらず、ワタシにはどこからどこまで言っていいのかもわからないので、とえいあえず失恋ソングとしか言えないですwww
ごめんんねKish氏...

ただ、彼的には恋愛ソングや失恋ソングを一発目にやるとは思わなかったそう。

Kish氏「恋愛ソングとかってあんまり好きじゃなかったんだよね。今回自分が失恋ソングから始めるとは思っていなかったし。しかも今まではここまで自分の感情を落とし込んでこなかったんだ。でも、やっぱり自分の感情をここまで入れると胸を張れるし、作り込めるんだよね」
ウチノ「ワタシとしては、やっぱりリアルな自分の感情とかって入れてほしいなと思う。恋愛ソングって売れやすいけど、当たり障りのないそれっぽいのって大衆受けするけど面白くないじゃん。ノリがいいだけでなんでここまで売れるんだろうって思う。まあそれが大衆受けするってことなんだと思うけど...Kish君にはそういう感じでやってほしいな...笑」

挙げるとしたら、音楽、ビジネス、ことばかな

やれ多才なKish氏、彼はアーティストとして様々な面を持っている。

ウチノ「Kish君はアーティストとして自分を売るならどんな項目があるの?」
Kish氏「挙げるとしたら、音楽、ビジネス、ことばかな。ビジネスもアートだと思うんだよ。」
ウチノ「ほう...ビジネスか...そうかも知れないね。でも、そもそもそんな考えそのものがアートだと思う笑」
Kish氏「はは、そうかもね笑笑」

ちょっとこれはいつかもっと深堀りたいな...

あ、私の個展も見に来てください!笑

イメージ

そうそう、この際自分の個展の宣伝もしとこう!笑
今回は自分で書いた小説と詩、そして友人に提供してもらった写真を一緒に展示しています。
15分もあれば読み終わるくらいの短編ですが、詩と写真を眺めながら読み進め、歩きすすめる新しいカタチの展示にはきっとワクワクしていただけるのではないかなと思います。

11/23-12/5まで、縁counter(ZEYOの隣)で展示をさせていただいています!
月曜日は定休日なので、それ以外の日に覗きに行ってくださいね。
お昼はカフェ、夜はバーになっているので、飲み物片手にゆっくり楽しんでください。
感想を書いてくれたら小説もプレゼントしていますので、お待ちしております♪

Archives

新着投稿

  • レンタルスペース 料金表

    レンタルスペース 料金...

  • *新人紹介*バイト初日です!

    *新人紹介*バイト初日...

  • バイト黙示録ドミノ 青春18きっぷ編 前章

    バイト黙示録ドミノ 青...

  • バイト黙示録コウジ 初日編

    バイト黙示録コウジ 初...

  • ウチノ、卒業するってよ

    ウチノ、卒業するってよ

  • 実はちょっと前にも新メンバーが加入していた!?謎に包まれたデザイナー、なおきくん特集!!

    実はちょっと前にも新メ...

  • C3Lab.に新メンバー加入!?

    C3Lab.に新メンバ...

  • 最近見た映画の話。ではなく、冬におすすめの映画の話。

    最近見た映画の話。では...

どんなことでもお気軽にお問い合わせください!

WEBまたはお電話でご連絡ください。リモートでのご相談も承っております。

お電話でのお問い合わせ

029-853-1810

電話受付時間:月〜土 10:00 〜 19:00

WEBでのお問い合わせ

通常、3営業日以内にご連絡いたします。

LINEで相談