ロゴ

スタッフブログ

事業再構築補助金の申請方法

更新日 : 2021.09.21

事業再構築補助金

イメージ

こちらのバナーから事業再構築補助金の申請サイトに移動します。

添付書類・参考資料

イメージ

申請サイト内、上記画像の[電子申請に当たっての添付書類および参考資料]をクリックします。

イメージ

必要書類の一覧が表示されますので、適宜ダウンロードして入力します。

「電子申請入力項目」は電子申請前に前もって入力項目を確認できます。ここに入力しておき、実際の電子申請に活用します。

「認定経営革新等支援機関による確認書」・「金融機関による確認書」は両方もしくは、片方が必ず必要です。

その他は、必要に応じて提出してください。

電子申請方法

イメージ

サイト内、上記のバナーから電子申請を行います。

イメージ

まず、GビズIDにログインします。

申請には必ずGビズIDが必要ですので、前もって取得しておきます。

イメージ
イメージ

ここから、事業再構築補助金の電子申請を行います。

GビズID情報を確認し、問題がなければ先に進みます。

基本は「通常枠」を選びます。

メインメニュー

イメージ

こちらのメニューが表示されます。

A. 1.~8.
B.
の順に作成していきます。

A. 1.~8.の全ての入力が済みませんと、B.の入力ができません。

B. 提出書類添付では、複数の添付書類の準備が必要です。
A.の入力を早めに済ませておく必要があります。

A. 申請者のプロフィール 1. 申請者の概要

イメージ

画面に従って、必要事項を入力していきます。

イメージ

プルダウンメニューは選択肢から選択していきます。

イメージ
イメージ

入力が済みましたら、[登録]をクリックします。

途中の場合は、[一時保存]で一時保存できます。

イメージ

入力が完了した項目には、オレンジで[作成済]と表示されます。

入力中のものは、[作成中]

まだ未入力のものは、[未作成]

と表示されます。

A. 申請者のプロフィール 2. その他の事業実施場所

イメージ

主たる事業実施場所以外に、事業実施場所がない場合は[登録]をクリックします。

主たる事業実施場所以外に、事業実施場所がある場合は[追加]をクリックします。

イメージ

主たる事業実施場所以外に、事業実施場所がある場合は[追加]をクリックし、情報を入力していきます。

イメージ

主たる事業実施場所以外に、事業実施場所がない場合は[登録]をクリックします。

A. 申請者のプロフィール 3. 応募申請者の概要

イメージ

画面に従って、必要事項を入力していきます。

A. 申請者のプロフィール 4. 事業概要

イメージ

画面に従って、必要事項を入力していきます。

A. 申請者のプロフィール 5. 補助事業等の実績

イメージ

これまでに交付を受けた補助事業等を入力します。

特になければ入力は不要です。

A. 申請者のプロフィール 6. 経費明細表、資金調達内訳

イメージ

経費明細表と資金調達内訳の青(A)・緑(C)の金額が一致するように入力してください。

A. 申請者のプロフィール 7. 審査における加点

イメージ

当てはまる項目にチェックを入れます。

該当する項目がなければ、[登録]のみクリックします。

A. 申請者のプロフィール 8. 補助事業実施体制

イメージ

該当する項目を選択し、[登録]をクリックします。

A. 応募申請者のプロフィール 入力終了

イメージ

A. 応募申請者のプロフィールが全て[作成済]になりますと、
B. 提出書類添付を作成することができます。

B. 提出書類添付

イメージ

必要な書類をアップロードしていきます。

必須書類は以下になります。

・事業計画書:(1:補助事業の具体的取り組み内容 2:将来の展望 3:本事業で取得する主な資産 4:収益計画)を1ファイルに集約し、最大15ページで作成する。資産・収益計画など「別途A.応募申請者のプロフィールで」申請された数値と事業計画書での記載数値に齟齬がないように作成すること。

・認定経営革新等支援機関による確認書:冒頭必要書類参照。

・確定申告書 別表1:法人:申請に用いる任意の3か月の比較対象となるコロナ以前(2019年又は2020年1~3月)の同3か月の売上が分かるすべての年度の確定申告書別表一の控え

・法人事業概況説明書1:法人:提出した確定申告書と同年度の法人事業概況説明書の控え(両面)※申請に用いる任意の3か月の月単位の売上高がすべてわかる書類が必要です

・確定申告書 別表2:法人:申請に用いる任意の3か月(2020年又は2021年)の売上がわかる確定申告書別表一の控えもしくは、確定申告が済んでいない場合、申請に用いた月単位の売上高がわかる書類(売上台帳等)

・法人事業概況説明書2:法人:上記の確定申告書と同年度の法人事業概況説明書の控え(両面)※申請に用いた任意の3か月の月単位の売上高がすべてわかる書類が必要です

・決算書等1:設立2年以上経過している→2期分の決算書(貸借対照表、損益計算書、製造原価報告書、販売管理費明細、個別注記表)を提出

・事業財務情報:経済産業省ミラサポplus「電子申請サポート」により作成する

・労働者名簿:

Archives

新着投稿

  • レンタルスペース 料金表

    レンタルスペース 料金...

  • *新人紹介*バイト初日です!

    *新人紹介*バイト初日...

  • バイト黙示録ドミノ 青春18きっぷ編 前章

    バイト黙示録ドミノ 青...

  • バイト黙示録コウジ 初日編

    バイト黙示録コウジ 初...

  • ウチノ、卒業するってよ

    ウチノ、卒業するってよ

  • 実はちょっと前にも新メンバーが加入していた!?謎に包まれたデザイナー、なおきくん特集!!

    実はちょっと前にも新メ...

  • C3Lab.に新メンバー加入!?

    C3Lab.に新メンバ...

  • 最近見た映画の話。ではなく、冬におすすめの映画の話。

    最近見た映画の話。では...

どんなことでもお気軽にお問い合わせください!

WEBまたはお電話でご連絡ください。リモートでのご相談も承っております。

お電話でのお問い合わせ

029-853-1810

電話受付時間:月〜土 10:00 〜 19:00

WEBでのお問い合わせ

通常、3営業日以内にご連絡いたします。

LINEで相談